上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日いただいた素敵なお弁当。
これはなかなか食べることができない
“chioben”さんのもの。

知人が美味しいと絶賛していたのを聞いてから、
食べたいなぁとずっと思っていました。
すぐ直後に偶然にもこのお弁当をいただく機会が。
これって引き寄せでしょうか(笑)

宝箱のようなお弁当の中身は、
たこ飯、本びのすが貝の黒米おこわ、
揚げたらのカリフラワームースのせ、
豚ヒレ黒胡椒焼き、肉団子煮、
エビとキャベツの春巻き、茄子の揚げだし、
冬瓜枝豆だし煮、冬瓜のビーツ染め、
玉子焼き、キリ昆布ナムル、と豪華です。
アカシアの花も飾られていましたよ。

ひとつひとつ丁寧に作られたものって
心まで満たされて幸せな気分になりますね。

それはそれは美味しくて、
勿体無いからすこしずつじっくり味わいました。

テーブルには直接旬のフルーツや
かぼちゃの焼き菓子が散りばめられていて、
スタイリングのもセンスも抜群です。
五感で味わえたお弁当でした。

機会があったらぜひ。

chioben.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://liveslowly.blog.fc2.com/tb.php/9-e44e2266
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。