FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光に当たると紫外線が皮膚に吸収されて
ビタミンDが作りだされますが、
これががん予防効果を上げるらしいです。

ビタミンDは日光を浴びることによって
体内で合成されていくんだそう。

日光に当たる時間の少ない都会の人や東北地方の人は
大腸がんや乳がんの発生率が高いのだとか。

私も直射日光を極力避けてたなぁ。
顔や手足にもSPF50とか普通に塗ってましたね。

今は肌につけるものはオーガニックに変えて、
肌の調子もすいぶんましになりました。
経皮毒のことを知ってから、以前には戻れなくなったんです(笑)

そういえば乳せん科に通院していた人たちも
顔が青白かったり、くすんでいたり。
冷えもあるんでしょうけれどね。

最近は顔を見ただけで、
どこが悪いか分かるくらいになりました。

一日のうちほんの少しでも
日光に当たる時間を作ることにします。
忘れないようにしよう。
letsswim.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://liveslowly.blog.fc2.com/tb.php/4-3cffa49f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。