FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝晩涼しくなってきました。
とっても過ごしやすいですね。
夜は秋の虫たちの大合唱が心地よいです。


お盆は実家のある関西へ帰省して、
家族や友達と美味しいものを沢山食べました。

ここ数年はからだにやさしく
こだわりのあるお店へ行くことが多いです。

おすすめのお店のみ写真とともに紹介しますね!


今年3回目?の訪問となる奈良の「くるみの木」。
ここの意識レベルはすごく高いです。

オーナーの石村由起子さんはカフェ好きの方なら
ほとんど知っているのでは。
カフェに併設されているショップも厳選されたモノばかりで
何時間でもいたくなる癒しの場所なんです。

美味しい、居心地のいい、
からだにやさしいお店と言うのに共通しているのは、
器がシンプルでこだわりがあるんです。

お高いものを惜しみも無く使っているんですよね。
すべてのものにはエネルギーがあると思っているので
作り手の気が入った器はとっても重要です。

この日はオムライスにしました。
姉はタコとセロリのピザです。
写真を撮り忘れましたが、紅茶とチーズケーキも。


kuruminoki.jpg

オムライスは醤油で味つけされた和風ライスに、
手作りの酸味がきいたトマトソースが美味です。


kuruminoki2.jpg

ピザは天然酵母だからか、生地がもちもち。
セロリとタコとチーズの相性もなかなかでした。



次は、大阪は本町にある「DOORS DINING」。
ここはオーガニックの食材を使ったカフェレストランです。

この日は庭で小さなオーガニックマーケットが開かれていて、
新鮮なトマトなど野菜も購入しました。

お店の中は天井が高く、すごくリラックスできて、
ビルの谷間にある癒しの空間です。
よい気が流れていると感じました。

お隣にはDOORSが併設されていて、
選ばれた食品や雑貨が販売されているんです。
アーバンリサーチさんなので、素敵なお洋服も。

ここのランチは2つのみ。
旬の食材のプレートとダイニング特製カレーです。

doors2.jpg

私はカレーにしました。
沖縄産純朴島豚の赤身肉をとろっとろになるまで
自家配合スパイスで煮込んだ特製カレーライスだそう。
ほんとにおいしーーーー。


doors4.jpg

サラダとピクルスが付いています。
な、なんだこの美味しいサラダは?
というくらい、新鮮なオーガニック野菜に
菜種油と天日塩のみの味付けがたまりまん。


doors1.jpg

こちらはランチプレート。
大きなお皿にお野菜中心の料理が少しずつ、
ここもやはり器のセンスがよいです。


doors3.jpg

最後にジンジャーティー。
夏でも温かい飲み物をいただきますー。



この後、松屋町にある「かぐれ 大阪店」へ。
スターネットから引き継いだカフェでのんびりしました。

表参道や丸の内のかぐれにはよく行くけれど、
カフェは大阪のみなんですよ。
まるで時が止まったかのような、静かな雰囲気が気に入りました。

kagure.jpg



他に、神戸のパン屋さん「ブランジェリー コム・シノワ」や、
実家近くにある有機野菜のせいろ蒸しが美味しい「come come」など、
いろいろと行ってきました。

暑かったけれど、大満足のお盆でした。
文才がないので、うまく伝えられないのが残念無念です(笑)





スポンサーサイト
2013.08.23 幸せとは。
今日は処暑です。
お盆が過ぎても昼間は暑いですが、
そろそろ朝晩は涼しくなってくる時期ですね。

今朝テレビをつけたら瀬戸内寂聴さんが出てらして、
お元気そうだけれど、もう91歳なんですって!
エグザイルが好きとか、お肉をよく食べるとか、
心もからだもまだまだお若いです。

幸せとはという話の中で、
視聴者からいろんな意見が寄せられていたんですけど、
どれも家庭の中にある小さいけれど温かいものが多くて、
寂聴さんはうんうんと頷きながら、
幸せとは自分さえよければいいのではなく、
自分以外の誰もが同じようにそういう幸せを感じることができることが
本当に幸せなのではないかとおっしゃっていました。

ちょうど昨日、「幸せとは、人と比べないこと」という
ある方の言葉を見て、深く納得したばかりだったので
朝から「幸せ」という言葉に反応して、
時間もないのに見入ってしまったのでした。

人それぞれ幸せの感じ方は違うけれど、
改めて考えてみると、その定義はというと難しいですね。

私は当たり前のようにあることが
幸せなんだなぁと感じて生きていきたいです。
そう思うと、幸せが溢れていますね、この世は。
happy_0823.jpg
今日は満月です。
雲行きが怪しいので、今夜は見られない可能性が高いですね。

お盆は実家へ帰省していたのですが、
いつも実家でぎょっとするのが自分の劣化(笑)

実家の部屋は窓が多く、ものすごく明るいんですね。
で、鏡を見ると、なんだこの汚さはってショックを受けるのです。

普段は日当たりがあまりよくない部屋で化粧をするので
まあなんとか誤魔化せたかなと家を出るのですが、
あまりに明るいと隠しようがないのです。

じぇじぇじぇー!です。ほんとに。
まあ、これが本来の自分なわけですが。

そして東京に戻ると、なんとか肌をきれいにしたいなと
あれこれ考えるのです。
毎度学習能力がない私ですが。。。

むくみやすい顔のたるみや血色をよくしようと、
久しぶりに造顔マッサージの田中宥久子さんを検索したんです。

驚きました!
全く知らなかったのですが、今年の3月にお亡くなりになられていました。
2012年秋に不調を訴え、末期の肺がんと診断されたそうです。

もっともっとお若いのかと思っていました。
67歳には見えなかったです。

ヘア&メイクアップアーディストとして多くの人を美しくし、
そして美を追求されていた方が
この世から去ったということが残念でなりません。

田中さんのブログは、
美のアドバイスがシンプルに綴られています。
すぐに全部読めるので、ぜひ見てみてください。

もしかしたら告知を受けてから、ブログを始められたのでしょうか。
きっと伝えたいことが沢山あったのでしょう。
からだを温めることの大切さも書かれています。

彼女の造顔マッサージもそうですが、
美しさを保つには努力無くしては難しいと思います。

人にやってもらうのではなく、
面倒くさがらずに自分でこつこつやることなんだなぁと最近そう感じます。

心よりご冥福をお祈りします。


hawaii_sunset.jpg



先月末、会社の健康診断だったのですが、
気になったのが血圧です。

私は子供の頃から血圧が低いんですよね。
階段を駆け上がったり、
小走りしたあとで測っても100以下。

今回も上が80台後半。
10年くらい前のことですが、
血圧を上げる薬を出されたことがありました。
それを飲むと気持ち悪くて、一回でやめてしまいました。

基本的には低血圧は高血圧ほどの危険はないようで
低血圧で一番危険なのはふらつくことなんだとか。
今のところ、これといって問題はないのですが
立ち上がると立ちくらみはたまにあるんですよね。

血圧が低いと、脳や手足など、
心臓から遠い部分の血流が悪くなって、
めまいや頭痛、冷え、むくみなどがおきやすくなり、
脳への血流が少ないので、
朝起きずらいとか、だるいといった不調も出てくるのだとか。

そして胃腸などの臓器にも血液が行き渡らず、
酸素や栄養が不足して働きが悪くなり、
胃もたれや食欲不振、便秘につながることもあるそうです。

以前からよくあった胃もたれ、便秘、冷えなどの症状は、
血圧の低さが原因のひとつかもです。
と考えると、適度な運動、食生活、水分を取るなど、
気をつけないといけません。

そして足裏を押すのもいいように思うんです。
足裏を押した後は、からだも足裏も熱くなるから
きっと血流や血圧にも良い気がします。

もっと続けたら(といっても3日に一回は忘れてたりする)
血圧も上がって、朝も目覚めがよくなるかな。
がんばろーーー!
uooh.jpg
ここ数年サプリメントというものを一切摂ってないのですが、
最近飲み始めたものがひとつだけあるんです。

それはアサヒの“エビオス錠”です。
私は弱った胃腸にというよりは
腸内細菌を保ち、快便を目的にしています。

昭和初期からずっと販売されていて
副作用もほとんどないので安心して飲めます。
何より安いのがいいですよね。

各種アミノ酸に加え、ビタミン、
ミネラルもバランスよく入っているから助かります。

即効性はないようなので、はじめはなんの変化も無く、
私には合わないのかな?と思ったのですが、
最近は毎日とはいわなくても
とっても色のよい(失礼!)便が出るようになりました。

以前はよく腸内洗浄をしていたので(コーヒー洗浄
これもすごくよいのですが、できれば自然に出したいですしね。

なぜこれを飲み始めたのかというと、
以前ここでも紹介した、青汁一杯で元気もりもりの森美智代さんが
青汁とともに毎日20錠飲んでいらしたからです。
(ほかにスピルリナとビタミンCも)

牛並みの腸内細菌を持っている森さんが選ぶものなら
きっといいはず!と直感で飲み始めました。

うんちの話(失礼!)を詳しく紹介している
ある先生のブログがあるのですが、
そこにもエビオスはおすすめと書かれています。
分かりやすいのでぜひ読んでみてください。

まだひと月ほどだし、一日3回飲めないときも多いのですが
お腹のハリも減ったように思うし、
なにより上のブログのように便がよい状態になりつつあるので、
3ヶ月は続けて様子を見ていきます。

理想は何も飲まなくてもよい便を出すことですけれどね。
EBIOS.jpg


2013.08.07 癒しフェア。
先週末、ビッグサイトへ行ってきました!
大好きな“癒しフェア”へ。

スピリチュアルかあさん」を読んでから
ゲリー・ボーネルさんに興味があったので
お話を聴きたかったけど、間に合わず残念無念でした。

でも「メタシークレット」の著者メル・ギルさんと
一緒に写真を撮っていただいたり、
小顔矯正(一回1000円)をしてもらったり。

メル・ギルさんは半端ないオーラでくらくらしました。
小顔矯正は青山にあるサロンの方だそうで
ちょっとだけ小さくなったような気も(笑)

今回とくに興味深かったのが、
veggy」編集長の吉良さんとグレゴリー・サリバンさんの対談。

吉良さんは以前から気になっていた方で
ずっとベジタリアンを続けてらして、
本当に美しくてうっとり見とれるほどでした。
サリバンさんは初めて知ったのですが、
宇宙人やUFOにについてとても詳しい方のようです。

そのサリバンさんのお話では
UFOを見たり宇宙人とコンタクトするには
心とからだを清めることが大切らしく、
瞑想は必要だとおっしゃってました。
そうそう、TM瞑想の話もすこしありました。
アメリカ人はTMの方多いんですよね。

あと食べるものに注意すること。
お酒やタバコ、精製されたものは問題外で、
空腹になることも重要なのだそう。

サリバンさんがおすすめする映画「シリウス」の
上映会が11日に大田区であるんです。
この映画、アメリカではかなり話題になったようで
とてもとても気になりました。

この対談の話は吉良さんのブログにも
書かれているので、ぜひ読んでみてください。
私の好きなブログのひとつなんです。

癒しフェアは心が開放される楽しいイベントで、
その場にいるだけでわくわくするんですよね。
今回は2時間ほどしかいられなかったけれど、
来年は朝から夕方まで一日楽しみたいです。

またTM瞑想を復活させて
心もからだも清めたいなぁと思いました。
今日は新月ですしね。
happy.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。