上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月もあと2日で終わってしまう。
ああ、日が過ぎるのは早い、早すぎる。

最近は時間という概念自体がよくわからないので、
早いというのは正しいのか分からないけれど(笑)

昨日は友人に誘われて高輪にある高野山東京別院へ
瞑想とお話を聞く“阿字観実修:茶話会”にお邪魔してきました。

月に2回、お坊さんが簡単な瞑想法とお話をしてくださいます。
無料というのもあってか、毎回100~200人ほど集まるんだそう。

こちらの瞑想は難しいことはなにもなく、
練香の香りであたまを切り替えることから始まります。
無になろうなんてかたちから入ることを
はっきり否定されていたほどに簡単でした。

呼吸の方法も分かりやすく、
座り方もリラックスできるものでいいし、
心地よくて途中で眠ってしまっても大丈夫。

日本人はかたちから入ろうとする人が多いから、
瞑想がうまくいかないことが多いのかもしれません。

瞑想の後のお坊さんのお話が面白いんです。
1時間ほどなんですが、あっという間です。
押し付けがないところもよかったし、
目から鱗の話もいくつかあり、ためにもなりました。

人をひきつける重要なポイントは
話術だけではなくユニークさかもしれないですね。

友人が言うには、毎回お話が違うようで、
宗教とは何ぞやなんて難しい話ではないので
興味のある人はぜひ参加してみることをオススメします。

瞑想は日々入ってくる情報を整理するのには有効だと思うし、
ヴィパッサナーだろうがTMだろうが
要は自分に合っているか、脳がリラックスしているかが大切で、
手段ではないのかもしれないと感じた一日でした。

meisou.jpg


スポンサーサイト
2013.08.23 幸せとは。
今日は処暑です。
お盆が過ぎても昼間は暑いですが、
そろそろ朝晩は涼しくなってくる時期ですね。

今朝テレビをつけたら瀬戸内寂聴さんが出てらして、
お元気そうだけれど、もう91歳なんですって!
エグザイルが好きとか、お肉をよく食べるとか、
心もからだもまだまだお若いです。

幸せとはという話の中で、
視聴者からいろんな意見が寄せられていたんですけど、
どれも家庭の中にある小さいけれど温かいものが多くて、
寂聴さんはうんうんと頷きながら、
幸せとは自分さえよければいいのではなく、
自分以外の誰もが同じようにそういう幸せを感じることができることが
本当に幸せなのではないかとおっしゃっていました。

ちょうど昨日、「幸せとは、人と比べないこと」という
ある方の言葉を見て、深く納得したばかりだったので
朝から「幸せ」という言葉に反応して、
時間もないのに見入ってしまったのでした。

人それぞれ幸せの感じ方は違うけれど、
改めて考えてみると、その定義はというと難しいですね。

私は当たり前のようにあることが
幸せなんだなぁと感じて生きていきたいです。
そう思うと、幸せが溢れていますね、この世は。
happy_0823.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。