上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数年サプリメントというものを一切摂ってないのですが、
最近飲み始めたものがひとつだけあるんです。

それはアサヒの“エビオス錠”です。
私は弱った胃腸にというよりは
腸内細菌を保ち、快便を目的にしています。

昭和初期からずっと販売されていて
副作用もほとんどないので安心して飲めます。
何より安いのがいいですよね。

各種アミノ酸に加え、ビタミン、
ミネラルもバランスよく入っているから助かります。

即効性はないようなので、はじめはなんの変化も無く、
私には合わないのかな?と思ったのですが、
最近は毎日とはいわなくても
とっても色のよい(失礼!)便が出るようになりました。

以前はよく腸内洗浄をしていたので(コーヒー洗浄
これもすごくよいのですが、できれば自然に出したいですしね。

なぜこれを飲み始めたのかというと、
以前ここでも紹介した、青汁一杯で元気もりもりの森美智代さんが
青汁とともに毎日20錠飲んでいらしたからです。
(ほかにスピルリナとビタミンCも)

牛並みの腸内細菌を持っている森さんが選ぶものなら
きっといいはず!と直感で飲み始めました。

うんちの話(失礼!)を詳しく紹介している
ある先生のブログがあるのですが、
そこにもエビオスはおすすめと書かれています。
分かりやすいのでぜひ読んでみてください。

まだひと月ほどだし、一日3回飲めないときも多いのですが
お腹のハリも減ったように思うし、
なにより上のブログのように便がよい状態になりつつあるので、
3ヶ月は続けて様子を見ていきます。

理想は何も飲まなくてもよい便を出すことですけれどね。
EBIOS.jpg


スポンサーサイト
毎日時間の差はありますが、
もみもみしてます、足うら。

「元気回復 足もみ力」を手にしたのが7月25日。
そして名古屋にある著者・近澤さんのお店の
東京店が等々力にオープンしたのも同じく7月25日!
びっくりしました。

早速予約を取って行ってきましたよ。
世界一痛い?というので怯えていましたが、
近澤さんではないので(笑)強さを調節してくれます。

まずは足裏をぱっとみていただいて
それほど悪い足の裏ではないと言われましたが、
思ったとおり痛いところが多くて、
やはり私は老廃物たまり女です。

絶えかねるほどの痛みではなかったけれど、
ずしんと響くような痛みのあるところが
自分の弱っているところと一致するんです。

私が痛かったのは、頭の部分、肝臓、腎臓、
そして腸はかちこちのようで、
これから相当押していかないと
やわらかくならなさそうです。

押し方のコツを知ることができたので、
とくに腎臓のゾーンを中心に
夜な夜な足うらを押していきます。

今のところ大きな変化はないですが
ふっくらむちむちだった老廃物だらけの親指が
すこしすっきりしてきたような気がします。

まずは3ヶ月はやるぞー。
がんばります。
ashimomi2.jpg


昨日「元気回復 足もみ力」という本を買って、
足裏を押し始めました。

よしもとばななさんがこの本のことを紹介していて
ずっと気になっていたんです。

痛いのはどうかなーと思っていたんですが、
冷えとりでも足から毒が出るというし、
やはり足にはすごいツボがあるのではと思い、
どんな変化があるかを我が身を使って検証します。

この本の著者である近澤愛沙さんは
名古屋でohanaというお店をされていますが
ここが大人気で何ヶ月も予約待ちなんです。

世界一痛い足マッサージ師として
よくテレビにも出られているそうです。

一度行って体験してみたいけれど、
なんでも出産より痛いらしい(笑)ので
覚悟が必要ですよね。

自分で本を見ながら数ヶ月もみ続けて、
それでお店で確認しに来るがいいんだとか。

足もみはクリームと棒だけでお金がかからないし、
自分の足の状態が毎日わかるし、
これで元気になるなら安いものですね。

この健康法をやってみようと思ったのは
著者が足もみでがんを消滅させたという話を読んで。

病気によっての足裏も写真で紹介されています。
乳がんや糖尿病、他にもいろいろ。

私も病気になった頃の足は冷えてカチカチ、
そしてカサカサでした。
冷えとりですこしは治ったものの、
まだまだ硬いような気がします。

おまけにむくみが結構あるんですよね。
デスクワークということもあって。

さて、この足もみの成果はいかに。
またここで報告しますね。
ashimomi.jpg
今日から7月です。
早いもので今年も折り返しですね。

今日はミネラル水の話をすこし。
ミネラルは健康を維持するために
欠かせないもののひとつだと思っています。

昔は野菜から豊富なミネラルを摂取できたそうですが
今は化学肥料と農薬によって土壌が汚染され
無農薬にこだわった野菜以外は
ミネラルがほとんど含まれていないそうです。

8年くらい前のものなんですが、読んでみてください。
http://www.kanda-zatsugaku.com/060630/0630.htm

この方、すごくお元気そうですね。
がんになった直後に読んだのですけどね、
納得できることが多くて、今もたまに読み返すんです。
初心に戻ろうって(笑)

この方の商品ではないですが、
がんになってから3年半は
これと同じようなミネラル水を飲んでいます。

でも高いんですよね、すごーく。
なんと2リットルで1万円!
でも健康維持のために飲む量は
一日20~30ccなので、月3000円くらいでしょうか。
ま、健康のためと思えば安いかな。

飲み始めて気が付いたのは、
お酒を飲んでもあまり赤くならないのと筋肉痛がない。
他にもあるんですけど、とくにこの二つは実感できました。
私の場合ですけどね。

以前は筋肉痛女とでもいうくらい
ちょっと動けば翌日はいてててー!!でした。
普段あまり激しい運動はしていないのですが
たまに歩きすぎたり、ヨガをしたり、
自転車で坂を上ってふらふらになったり、
でもその翌日は筋肉痛がないんです。

ミネラルは免疫力を高めるためにも
欠かせない栄養素ですから
ぜひ気をつけてみてくださいね。
あ、でも過剰摂取はいけませんよ。
mineral.jpg


2013.06.19 爪もみ療法。
がんになった人なら爪もみ療法は
聞いたことがあるのではないでしょうか。

爪の生え際には末梢神経が集まっているので
免疫力を高めるのによいと知ってから、
一時は毎日押していました。

爪の根元を指ですこし強めに押すだけの
お金のかからない健康法です。

爪もみは副交感神経の働きを促したり
リラックスさせる働きがあるそうで、
副交感神経が優位になると
リンパ球を増やして免疫力が高まるんだとか。

一日に2~3回刺激すればいいだけなので、
いつでもどこでも出来るのがいいですね。

ただ薬指だけは交感神経が優位になるため
押さない方がいいようで(興奮したいときはどうぞ)、
私はこの指以外を今も気づいたら押しています。

詳しく説明してくれているサイトはこちら

何をするにも信じることが大切です。
以前クーエの自己暗示法についてすこし学んでから
潜在意識にインプットすることが
いかに大切なのかを知ったのでした。

これで免疫力アップだぞーー!と思いながら、
ぜひもみもみしてみてください。
tumemomi.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。