上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年振りだろう、3年?かしら。
すっかり放置していたこのブログ。
わたくしは相変わらずのほほーんと元気にしております。

冷え取りも緩くなってはしまいましたが続いています。
以前のように頭で考えてではなく、冷えそうになったら温めるというスタンスで。
変わらずシルクの腹巻きだけは装着しております(笑)
あ、夏以外は湯たんぽも続いてます。

足の裏(勇泉あたり)から気が出ているので、
常に靴下でふさぐのはよろしくないかなとも思ったり。

頭頂もチャクラがあるので、大好きな帽子もどうかなとも思うけど、
こうしてはいけない、しなくてはいけない!ではなく、ゆるーくやってます。

そのおかげもあってか、2009年末に癌が見つかって以来再発なしです。
年に一度は検査にいかなくてはなのですが、いま一年半とすこし経ってしまいました。
そろそろ行くかなという感じです。

病気直後はあれこれやりましたねぇ。
まあ人体実験です。
自分で試してみる、が基本で、これは今も変わりません。

からだや心の浄化、いいと思われるものはすべて試し、話を聴きに行き、
本を読み漁り、頭を緩めるはずが余計にかたくなっていたような。

いや、まだまだ発展途上ではありますが、顔つきも緩くなりすぎて、
以前とは別人のような「ふぬけ面」になってしまいましたが、まあこれでいいかな。

相変わらずスピリチュアルなことは大好きで、
人に話せないこともたーくさん。

実はこのブログを始めたとき、知らせたのは一人だけでした。
未だに孤独に綴っているのであります。

3年ほどの間にもいろんな知識や経験を積み、それがいいとか悪いとかではなく、
シェアしてピンときた方にだけ伝わればいいかなと思ってます。
というより、忘れないための自分用の記録です。

またゆるーくリスタート!
末永く(いつまで続くかな)よろしくお願いいたします。

名称未設定-1
スポンサーサイト
気が付けばあっという間に11月も半ばに。
秋がなくなり、夏の次は冬が来たという感じですね。
急な寒さは体には辛いものです。

今年は冷えとりのめんげんである
すねの痒みや湿疹はほとんど出ていないのですが、
もう少し寒くなったら一気にやってきそうです。

先月から、夏の間お休みしていた
冷え取り君(足湯器)を使っています。
温度が保てるからとっても有難いんです。
足をぬくぬく温めてくれます。

足湯の後、足の裏にひまし油を塗っています。
かなり粘りがあるオイルですが、
乾くとさらっとして、足の裏がしっとり。
夜ぐっすり眠れるような気もします。

そして湯たんぽも毎晩活躍してくれて、
眠るときが至福の時かな(笑)

そうそう、今“断糖”に注目していて、
炭水化物や根菜類、くだものなど、
糖がたっぷりのものを控えることが
重要なのではと思う毎日です。
うつも糖が原因だった!なんて言うし、
ちょっと調べてみようと思います。



ほんとうに日が過ぎるのは早いもので、
10月もあとわずかです。
え?今年もあと約2ヶ月ですか?
おお、びっくりです。

長い夏が終わったかと思ったら、
いきなり初冬のような寒さだったり、
からだが季節についていきません。

最近、暑くてお休みしていた湯たんぽを再開しました。
眠るときに足が温かいって心地よいです。
やったことがない方はだまされたと思って
ぜひぜひ眠るときに足元に忍ばせてみてください。

湯たんぽは陶器がよいらしいけど、
ベッドから落ちて割れたら嫌なので、
無印良品のプラスチックのを使っています。
シンプルで軽くてなかなかいいですよ。

すこし前になるんですけどね、
足の裏をごりごり強く押してくれる
足マッサージ器を購入したんです。

本当は近澤さんの本に載っている
若石式のマッサージ器が欲しかったんですけど、
激痛い上に8万円?と高価なので、
いろいろリサーチして、結局2万円ほどので妥協しました(笑)

あの有名なイチロー選手も、
幼い頃からお父さんに足裏マッサージをしてもらっていたんですって。
たしか若石式とどこかで聞いたような。
そして今でも遠征先に必ずマッサージ器を持っていくほど
足裏のツボ押しは欠かせないんだそうです。

私の場合は自分で押すのをさぼって
楽をしているというわけですけどね。
でも足の裏を刺激するって、ほんとに気持ちいい!

まだまだ足の裏はゴリゴリでしこりだらけです。
いつになったらやわらかな足裏になるのかな。




2013.09.30 今日の顔色。
今朝鏡を見ると、顔色が良く肌の調子もいい。
おまけに色も白くなったようにも?
なんだかそれだけで幸せだなぁ(笑)
口紅の色を赤にしてみたり、ほんと単純です。

昨夜は足マッサージも丹念にしていないし、
とくに運動もしていない。
どちらかというと寝不足なくらい。

ははーん、原因が分かった!
肉です。お肉。
昨夜友人たちと銀座の和風シチュー屋さんで
とろとろの牛肉入りをたっぷり食べたんです。

やはり肌の美しさや血色のよさには
肉は関係しているんだなぁと改めて実感しました。

そうそう、最近長生きしている友人のおばあちゃん
(おじいちゃんが健在な人が少ない)の食生活に興味があり、
毎日どんなものを食べているの?と聞いてるんですけどね、
大半が「何でも食べて、お肉が大好き」という答えが多くて。

肉を食べるから長生きなのではなくて、
なんでも消化できる丈夫な胃腸がある
ということが重要なんですよね、きっと。

ここ数年は肉を食べると便秘がちだったのに
続けて飲んでいるエビオスのおかげか
今回は便に変化がないのが嬉しかったなー。

しかし今夜は胃腸を休めるべく、
消化のいい質素なご飯にします。

あ、2年ぶりにジム通いを復活させることにしました。
週に一度は思いっきり体を動かして、血流をよくするぞー。

これからは肉に頼らず生きるのだ!
顔色のいい女を目指すぞ☆
happy_01.jpg



今日は満月です。
雲行きが怪しいので、今夜は見られない可能性が高いですね。

お盆は実家へ帰省していたのですが、
いつも実家でぎょっとするのが自分の劣化(笑)

実家の部屋は窓が多く、ものすごく明るいんですね。
で、鏡を見ると、なんだこの汚さはってショックを受けるのです。

普段は日当たりがあまりよくない部屋で化粧をするので
まあなんとか誤魔化せたかなと家を出るのですが、
あまりに明るいと隠しようがないのです。

じぇじぇじぇー!です。ほんとに。
まあ、これが本来の自分なわけですが。

そして東京に戻ると、なんとか肌をきれいにしたいなと
あれこれ考えるのです。
毎度学習能力がない私ですが。。。

むくみやすい顔のたるみや血色をよくしようと、
久しぶりに造顔マッサージの田中宥久子さんを検索したんです。

驚きました!
全く知らなかったのですが、今年の3月にお亡くなりになられていました。
2012年秋に不調を訴え、末期の肺がんと診断されたそうです。

もっともっとお若いのかと思っていました。
67歳には見えなかったです。

ヘア&メイクアップアーディストとして多くの人を美しくし、
そして美を追求されていた方が
この世から去ったということが残念でなりません。

田中さんのブログは、
美のアドバイスがシンプルに綴られています。
すぐに全部読めるので、ぜひ見てみてください。

もしかしたら告知を受けてから、ブログを始められたのでしょうか。
きっと伝えたいことが沢山あったのでしょう。
からだを温めることの大切さも書かれています。

彼女の造顔マッサージもそうですが、
美しさを保つには努力無くしては難しいと思います。

人にやってもらうのではなく、
面倒くさがらずに自分でこつこつやることなんだなぁと最近そう感じます。

心よりご冥福をお祈りします。


hawaii_sunset.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。